プログラミング、アカデミック、何か面白いこと。 記載されているものは基本的に私が所属する団体とは関係がありません。

  1. プログラミング
  2. 35 view

[Mac][VirtualBox][Ubuntu]Virtual BoxにインストールしたUbuntuにSSH接続する方法

以下の手順で行ってみた。

     

  • ホストオンリーアダプターの設定
  • Ubuntuにopenssh-serverをインストール
  • Ubuntuに固定IPアドレスを設定
  • 起動スクリプトの作成

ホストオンリーアダプターの設定

VirtualBoxのPreferences…からホストオンリーアダプタを追加する。

ここで、右の一番下のアイコンからホストオンリーネットワークのIPアドレスをチェックする。

仮想マシンの設定する。

Ubuntuにopenssh-serverをインストール

openssh-serverをapt-getでインストールして終わり。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install openssh-server

Ubuntuに固定IPアドレスを設定

チェックした値を元にinterfacesに記入する。

$ sudo vim /etc/network/interfaces

# interfaces(5) file used by ifup(8) and ifdown(8)
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth1
  iface eth1 inet static
  address xxx.xxx.xxx.xxx
  gateway xxx.xxx.xxx.xxx
  netmask xxx.xxx.xxx.xxx

設定後再起動することで、ssh username@guest IP addressで接続できる。


起動スクリプトの作成

最後に簡単に起動出来るようにスクリプトを作成する。

$ mkdir -p ~/myscript
$ vim ~/local-login

#! /bin/sh
isstarted=`ps aux | grep -c "GuestName"`
if [ $isstarted -eq 1 ]; then
  VBoxManage startvm GuestName -type vrdp
  sleep 5
else
  VBoxManage controlvm GuestName resume
fi
ssh username@guest IP address
remain=`ps -e -o args | grep -c "^ssh.*GuestName"`
if [ $remain -eq 0 ]; then
  VBoxManage controlvm GuestName pause
  echo vm paused.
fi
echo bye

$chmod 755 ~/myscript/local-login

GuestNameのところには仮想マシンの名前、
usernameにはゲストOSのユーザ名、guest IP addressにはゲストOSのIPアドレスを設定する。

これで、スクリプトのパスを.bash_profileでPATHに追加することで
楽にsshでubuntuに接続できる。

PATH=$PATH:/Users/username/myscript
export $PATH

すごく便利!

プログラミングの最近記事

  1. sbt1.0.0のインストールとサンプル実行

  2. [機械学習]各種Pythonライブラリ入りの実験用Dockerイメージを作った

  3. [Node.js]バッチスクリプトの書き方

  4. [Play][Scala]PlayFrameworkでリクエスト駆動のバッチを作る

  5. [OpenCV][Ruby]Webページのデザイン崩れ確認の自動化

関連記事

PAGE TOP