プログラミング、アカデミック、何か面白いこと。 記載されているものは基本的に私が所属する団体とは関係がありません。

  1. プログラミング
  2. 100 view

[Processing]カメラの利用方法

概要

Processing カメラ
ProcessingでARプログラムを作成するためにカメラを利用するプログラムを作ってみる。

ソースコード

以下がそのソースコード。
Processingだとものすごく簡単にかけるから便利!

import processing.video.*;

// Definition camera device interface
Capture cam;

void setup() {
  // Set size
  size(640,480,P3D);
  // Create camera device interface
  cam = new Capture(this, width, height);
}

void draw() {
  // Check whether camera is available
  if (cam.available() == false) return;
  // Get camera image
  cam.read();
  // Draw camera image
  background(0);
  image(cam, 0, 0, width, height);
}

実行結果

実行してみると以下のような感じにカメラからの動画が得られる。
camera

プログラミングの最近記事

  1. sbt1.0.0のインストールとサンプル実行

  2. [機械学習]各種Pythonライブラリ入りの実験用Dockerイメージを作った

  3. [Node.js]バッチスクリプトの書き方

  4. [Play][Scala]PlayFrameworkでリクエスト駆動のバッチを作る

  5. [OpenCV][Ruby]Webページのデザイン崩れ確認の自動化

関連記事

PAGE TOP