Tech Tips

  1. プログラミング
  2. 391 view

HiveでExternal Tableを削除する方法メモ

Gerd AltmannによるPixabayからの画像
HiveのExternal TableはDrop Tableだと、オリジナルのテーブルに書き込み権限があればオリジナルのテーブルが消えてしまう恐れがあり、権限がなければDrop TableしてもExternal Tableが消えません。 いろいろなサイトを見ても今自分がやっている方法にダイレクトに辿りつかなかったので、忘れる前にメモを残しておきます。
 ALTER TABLE old_dummy_table SET TBLPROPERTIES ( 'EXTERNAL'='FALSE');

 ALTER TABLE old_dummy_table SET LOCATION
 "hdfs:///user/zuqqhi2/tmp/dummy";

 ALTER TABLE old_dummy_table PARTITION (service_id = "1", dt
 >= "2019-01-01") SET LOCATION
 "hdfs:///user/zuqqhi2/tmp/dummy";

 ALTER TABLE old_dummy_table DROP PARTITION (service_id = "1",
 dt >= "2019-01-01");

 DROP TABLE old_dummy_table;
 
Partitionがあるテーブルを想定しているので、PartitionのLocationも変更していますが、もちろんPartitionがないテーブルならPartitionのLocation変更は不要です。 Alter TableでPartitionを選択する時には”=”以外にも”>=”や”<>”なども使えるので、複数のPartitionが設定されている時にはそれらの記号が非常に便利です。

プログラミングの最近記事

  1. LeetCode で解いた問題数が 300 を超えました

  2. ECDSA の SSL 自己証明書の作成方法

  3. SSL 自己証明書の作成と AWS Application Load Balancer へ…

  4. 私はこの勉強方法で GCP Professional Cloud Architect に合…

  5. HiveでGROUP BYを伴うサブクエリのネストからGROUP BYのキー以外のカラムを…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP