zuqqhi2のIT日記

プログラミング + アカデミック + 何か面白いこと

   Apr 27

[Kinect][Processing][Windows]Set up

by zuqqhi2 at 2013年4月27日
Pocket

Install

We have to install following software to use Kinect with processing.

  • OpenNI : The library for using Kinect
  • NITE : The library for recognizing gesture and etc.
  • SensorKinect : device driver
  • Simple-OpneNI : The library to use Kinect with processing

We can install these installer on following URL.
https://code.google.com/p/simple-openni/downloads/list

  1. Download OpenNI_NITE_Installer-xxx-0.27.zip
  2. After unpack the zip file, install openNI with double clicking openni-xxx-1.5.4.0-dev.msi
  3. Install NITE with double clicking nite-xxx-1.5.2.21-dev.msi
  4. Install device driver with double clicking SensorKinect092-Bin-xxx-v5.1.2.1.msi
  5. Download SimpleOpenNI-0.27.zip and unpack it
  6. Copy the got folder to libraries under processing’s root folder

Let’s try a little bit interesting sample

Let’s write program for detecting user and paint it.

import SimpleOpenNI.*;

SimpleOpenNI context;
color[] userColors = { color(255,0,0), color(0,255,0), color(0,0,255), color(255,255,0), color(255, 0, 255), color(0, 255, 255) };

void setup() {
  context = new SimpleOpenNI(this);
  context.setMirror(false);
  context.enableDepth();
  context.enableUser(SimpleOpenNI.SKEL_PROFILE_ALL);
  size(context.depthWidth(), context.depthHeight());
}

void draw() {
  context.update();
  image(context.depthImage(), 0, 0);
  
  int[] userMap = null;
  int userCount = context.getNumberOfUsers();
  if (userCount > 0) {
    userMap = context.getUsersPixels(SimpleOpenNI.USERS_ALL);
  }
  
  loadPixels();
  for (int y=0; y<context.depthHeight(); y++) {
    for (int x=0; x<context.depthWidth(); x++) {
      int index = x + y * context.depthWidth();
      
      if (userMap != null &amp;&amp; userMap[index] > 0) {
        int colorIndex = userMap[index] % userColors.length;
        pixels[index] = userColors[colorIndex];
      }
    }
  }
  updatePixels();
}

The program’s result is like following.
kinectsample1

Similar program is written by following book.

Related Posts

  • 2013年6月10日 [AR][Processing]Draw 3D model 背景 昨日でマーカーに立方体を表示させることができたから、今日は3Dモデルを描画してみる。 実装 メタセコイア形式の3Dモデルをロード&描画するためにMQOViewerというライブラリを使う。 3Dモデルはここからダウンロードしてつかった。 ソースコードは […]
  • 2013年6月9日 [AR]Try to use NyARToolkit 概要 マーカーベースのARプログラムを作成するためのライブラリとしてARToolKitというものがあるが、 それのProcessing版であるNyARToolkitを使用して簡単なARプログラムを作成してみる。 実装 ここから ライブラリをダウンロードして中身を一 […]
  • 2013年6月8日 [Processing]How to use Camera 概要 Processing カメラ ProcessingでARプログラムを作成するためにカメラを利用するプログラムを作ってみる。 ソースコード 以下がそのソースコード。 Processingだとものすごく簡単にかけるから便利! […]
  • gitweb2013年8月28日 やりたいこと Ubuntu 12.04 LTS上にGitの共用リポジトリを作成して、 gitwebをWebUIとして入れて複数人でプライベートで共同開発したい。 Gitのリモートリポジトリの作成 Gitのインストール Gitのインストールは単純に […]
  • <!--:ja-->[Java][Webカメラ][背景差分]Webカメラで撮っている動画に簡単な背景差分を適用してみる<!--:--><!--:en-->[Java][Web Camera][Background Subtraction]Apply Background Subtraction for Web Camera Movie<!--:-->2015年1月18日 [Java][Web Camera][Background Subtraction]Apply Background Subtraction for Web Camera Movie Target 1. Webカメラで動画取得 2. その動画にシンプルな背景差分を適用 Environment OSWindows 7 Enterprise SP1 java1.7.0_51-b13 […]
  • 2013年11月22日 [Shell][mysql]Monitor mysqld process and reboot it if it’s needed 目的 なぜか、個人サイトのアプリで使っているmysqldがたまに死ぬので、 短期的な対応としてプロセスを監視して死んだら再起動させるシェルスクリプトを作ってみた。 ソース これをcrontabで適当な間隔で実行させる。Target mysqld […]
Pocket

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.