ズッキーニのプログラミング実験場

プログラミング + アカデミック + 何か面白いこと。 記載されているものは基本的に私が所属する団体とは関係がありません。

Archive for the '画像処理' Category


   Dec 12

[OpenCV][Ruby]Webページのデザイン崩れ確認の自動化

はじめに この記事は、OpenCV Advent Calendar 2016の12日目の記事です。 他の皆さんの内容とくらべてかなり簡単な内容です。 解決したい問題 仕事でWebサイトの開発・運用をしていたとき、サイトの […]

続きを読む »

   Jan 18

[Java][Webカメラ][背景差分]Webカメラで撮っている動画に簡単な背景差分を適用してみる

Target 1. Webカメラで動画取得 2. その動画にシンプルな背景差分を適用 Environment OS Windows 7 Enterprise SP1 java 1.7.0_51-b13 webcam-ca […]

続きを読む »

   Jul 13

[Haskell]画像処理 水平方向のエッジ

やりたいこと 水平方向の微分で水平方向のエッジ画像を出力する。 プログラム プログラムはこんな感じ。 結果 入力画像 出力画像

続きを読む »

   Jul 11

[Haskell]反転画像の生成

やりたいこと 前回まででPGM形式の画像の出力、読み込みができるようになったから、 今度は画像処理をやってみる。 今回は一番簡単な、反転画像を作る。 プログラム だいたいこんな感じ。 結果 入力画像 出力画像 うん。うま […]

続きを読む »

   Jul 09

[Haskell]PGMファイルを読み込む part2

やりたいこと 昨日まででヘッダーは読み込めるようになったため、 今度はピクセルの情報を読みだす。 プログラム プログラムは以下の感じ。 入力画像 出力画像 うまくいっているみたいだ。

続きを読む »

   Jul 08

[Haskell]PGMファイルを読み込む part1

やりたいこと HaskellでPGMファイルを生成することができたから、 今度は入力出来るようにしてみたい。 プログラム とりあえずヘッダーを読み込んで出力するところまで。 実行してみる。

続きを読む »

   Jul 07

[Haskell]PGMファイルを生成する part3

やりたいこと 昨日まででランダムな配列を作成することが出来るようになったから、 出力の形式を整えてPGMファイルを生成する。 プログラム foldrを使ってこんな感じで書いてみた。 実行するとこんな感じの内容のファイルが […]

続きを読む »

   Jul 06

[Haskell]PGMファイルを生成する part2

昨日の続きで HaskellでPGMファイルを生成してみる。 今日は、乱数列を生成してみた。 出力はこんな感じ。 あとは出力形式整えるだけだ!

続きを読む »

   Jul 05

[Haskell]PGMファイルを生成する part1

やりたいこと 今後Haskellで画像処理をするためにPGMファイルを生成させてみる。 プログラム まずはヘッダを出力するところまで。 コンパイルして実行してみる。

続きを読む »

   Jun 06

[ImageProcessing]肌色で2値化

HSV表色系 一般的によくつかわれているRGBからHSVに変換するには以下の式を用いる。 ソースコード 実行してみる。 入力画像 出力画像

続きを読む »

   May 22

[Ruby][ImageProcessing]rubyで画像処理ができる環境を作ってみる

1.RVM インストール 2.libimlib2-rubyをインストール 3.グレースケールにするプログラムを書いてみる 参考:http://d.hatena.ne.jp/tohka383/20120201/132803 […]

続きを読む »