ズッキーニのプログラミング実験場

プログラミング + アカデミック + 何か面白いこと。 記載されているものは基本的に私が所属する団体とは関係がありません。

Archive for the 'アカデミック' Category


   May 21

Tensorboardを使ってニューラルネットワークと学習の状況を可視化する

はじめに tensorflowやtflearnでモデルを作っていると、ネットワークを図にしたり学習の進み具合をさくっとグラフにしてくれるツールがあると便利だな、と思ったことがあると思います。 Googleで検索をしている […]

続きを読む »

   Jan 08

[機械学習]各種Pythonライブラリ入りの実験用Dockerイメージを作った

はじめに tensorflow、chainer、scikit-learnなど各種python用の機械学習ライブラリをインストールしてあって、すぐに使えるDockerイメージを作りました。mecabなども入っているので自然 […]

続きを読む »

   Dec 12

[OpenCV][Ruby]Webページのデザイン崩れ確認の自動化

はじめに この記事は、OpenCV Advent Calendar 2016の12日目の記事です。 他の皆さんの内容とくらべてかなり簡単な内容です。 解決したい問題 仕事でWebサイトの開発・運用をしていたとき、サイトの […]

続きを読む »

   Dec 11

[機械学習]本番導入までの道のり

はじめに この記事は、Machine Learning Advent Calendar 2016の11日目の記事です。 機械学習のアルゴリズムに関する記事は検索すればたくさん見つけることができます。 しかし、実際にどのよ […]

続きを読む »

   Jun 17

Mahout で 協調フィルタリング

mahout

 Mahoutを使って協調フィルタリングをやってみる。 Mahoutを使うことで基本的に一切の予備知識無しで、機械学習技術を利用することができる。 本記事では、Mahoutのインストール方法から紹介するが、Hadoopは […]

続きを読む »

   Apr 19

Excel2010を使って t検定 で新手法と旧手法の差を統計的に調べる

Mathmatics

統計的に新手法が既存手法に比べて優れているかどうかを確認するのにはt検定を使う。 t検定はExcelで簡単に実行することができるためその方法を紹介する。 ABテストをやるようなエンジニアの人はこれを覚えておくと、信頼でき […]

続きを読む »

   Mar 27

ベーシックな クラスタリング

学習の仕方 教師あり学習 入力と期待される出力のデータセットを用いて学習する。 教師なし学習 入力データセットのみを用いて自動的に構造を学習する。 データセットの準備 ブログの クラスタリング をそのブログの単語頻度を用 […]

続きを読む »

   Mar 26

協調フィルタリング

協調フィルタリング とは 協調フィルタリング には様々なやり方があるが、 一般的には大人数の集団の中からレコメンド対象と好みが似た集団を見つけ出し、 その集団の行動リストの中から適切な行動を推薦するというものである。 嗜 […]

続きを読む »

   Jan 18

[Java][Webカメラ][背景差分]Webカメラで撮っている動画に簡単な背景差分を適用してみる

Target 1. Webカメラで動画取得 2. その動画にシンプルな背景差分を適用 Environment OS Windows 7 Enterprise SP1 java 1.7.0_51-b13 webcam-ca […]

続きを読む »

   Aug 03

[PCL][Python][CPP]Python PCL (Point Cloud Library)のインストールとサンプル実行

概要 PCL(点群処理ライブラリ)のが出たということで触って見た。 まだ python pcl でできる部分は少ないみたい。 Env Linux ubuntu 3.8.0-29-generic #42~precise1- […]

続きを読む »

   Jul 06

[Go][LeastSquareMethod]最小二乗法 でデータを多項式で当てはめる

前提知識 偏微分 行列の基本変形 最小二乗法 20140706 zuqqhi2-lsm-v1 from Hidetomo Suzuki プログラム 実行結果 今回の場合、結果を見る限りn=10(go run lsm-po […]

続きを読む »

   Jul 24

最急降下法によるニューラルネットの学習 part5

重みと閾値の(weight_input_hidden, weight_hidden_output, threshold_hidden)初期値を設定し、繰り返し回数num、誤差の許容値δ、学習係数αを用意する。 入力データ […]

続きを読む »

   Jul 20

[Ruby]最急降下法によるニューラルネットの学習 part4

やりたいこと とりあえず簡単なプログラムはかけたから、 式を整理してまとめておく。 ニューラルネットワークのモデル シグモイド関数(f,g) 学習の定式化 パラメタの変化量 明日はアルゴリズムをまとめようかな。

続きを読む »

   Jul 18

[Ruby]最急降下法によるニューラルネットの学習 part3

やりたいこと 前回までのNeuralNetworkプログラムでは何らかしらのバグがあったため それを修正したい。 プログラム シグモイド関数の微分が間違ってた。 シグモイド関数の微分の部分を直したプログラムが以下。 実行 […]

続きを読む »

   Jul 16

[Ruby]最急降下法 によるニューラルネットの学習 part2

昨日の続き。 とりあえず一通り書けたけど、 学習していくと重みがNaNになってしまう。。。 明日直そう。

続きを読む »

   Jul 15

[Ruby]最急降下法によるニューラルネットの学習 part1

やりたいこと ニューラルネットワークのプログラムを書きたくなったので、 一番簡単な最急降下法でプログラムを書いてみる。 今日は、とりあえず枠組みだけ。 プログラム 入力データ 適当なinput layerのデータ。 nn […]

続きを読む »

   Jul 13

[Haskell]画像処理 水平方向のエッジ

やりたいこと 水平方向の微分で水平方向のエッジ画像を出力する。 プログラム プログラムはこんな感じ。 結果 入力画像 出力画像

続きを読む »

   Jul 11

[Haskell]反転画像の生成

やりたいこと 前回まででPGM形式の画像の出力、読み込みができるようになったから、 今度は画像処理をやってみる。 今回は一番簡単な、反転画像を作る。 プログラム だいたいこんな感じ。 結果 入力画像 出力画像 うん。うま […]

続きを読む »

   Jul 09

[Haskell]PGMファイルを読み込む part2

やりたいこと 昨日まででヘッダーは読み込めるようになったため、 今度はピクセルの情報を読みだす。 プログラム プログラムは以下の感じ。 入力画像 出力画像 うまくいっているみたいだ。

続きを読む »

   Jul 08

[Haskell]PGMファイルを読み込む part1

やりたいこと HaskellでPGMファイルを生成することができたから、 今度は入力出来るようにしてみたい。 プログラム とりあえずヘッダーを読み込んで出力するところまで。 実行してみる。

続きを読む »